中央執行委員長挨拶

委員長写真 日港労連の組合員の皆さん日夜の作業ご苦労様です。

 私は日港労連第63回定期大会において中央執行委員長として選任されました。今後とも組合員各位のご支援ご協力をお願い致します。

 日港労連は、港湾運送事業及びこれに付帯する陸上運送等の事業に従事する労働者の労働組合またはその連合会で組織されています。我々の仕事は大きくいえば国民の生活を支えていると自負できるのではないでしょうか。

 我が国の食糧をはじめ生活物資や生産された製品のほとんどが輸出入されており、その作業を担っているのが私達であります。まさに基幹産業と言えます。そして組合規約には目的として「綱領を達成し、もって組合員及び港湾労働者の経済的・社会的・政治的地位の向上を図ること目的とする」と宣言しています。

 そして組合員の雇用の安定と安全安心な職場環境そしてくらしの安定を目指し活動を続けています。今日、私達の持つ労働条件等は諸先輩方の並々ならぬ努力と厳しい労使交渉を重ねた結果であります。それらを引き継ぐ我々は時代や背景が変わろうとも労働条件の維持向上は使命であると感じております。

 また、組合員相互の連帯の重要性を認識する事により過去に発生した大災害時には早期の救援に結びつく結果をもたらしました。

 これからも組合員の団結と連帯を強化し、組合員の理解と協力を得ながら更に前進して行きたいと思っております。

中央執行委員長 柏 木 公 廣
2016年1月1日