記事一覧

6/1 横浜港港湾労働者供養祭開催(速報ニュース)

ファイル 372-1.jpgファイル 372-2.jpg

 2018年6月1日、横浜港で重大災害等により亡くなった港湾労働者を慰霊する「横浜港港湾労働者供養祭」が横浜港:象の鼻パーク・港湾労働者供養塔前で厳かに開催された。
 この供養祭は、毎年横浜港開港記念日に合わせて開催されており、今年も約370人以上もの参列者が慰霊塔に献花した。
 そして、主催者を代表して挨拶にたった横浜港運協会藤木会長は「沖荷役の現場で事故が発生し落命したとの報が入ると、港の仲間たちは象の鼻に集まり亡がらを迎えた。ここは、そんなわれわれの汗と涙がしみこんだ特別の場所である。」と述べられ、先人に哀悼の意を表した。(一部海事新聞記事引用)文責:竹内 一(画像クリックで拡大)